News

エネルギーは記憶している。TFTとEFT。そして、アイムーブメント・セラピー。もしもしタッピング。

タッピングの技法っていっぱいありますよねー。
名刺をお渡ししたら「どんなタッピングですか?」と、よく聞かれます。
それから、体に触れないで、眼球運動だけでトラウマを手放すことができる「アイムーブメント・セラピー」。

エネルギーは記憶している

エネルギーは記憶している

当サイトでよく検索されているページです。
TFT、EFTそれぞれの良さ

TFT、EFT

TFT (Thought Field Therapy/思考場療法)
   ↓
TFTから派生し、より簡便化されたEFT。
EFT(Emotional Freedom Technique/エモーショナル・フリーダム・テクニック/感情開放テクニック)

TFTには症状別に決まった手順がある。冷静なアプローチ。
EFTは言葉でアプローチしていく。セラピストのセンスや裁量が大きい。ハートに訴えかけるアプローチも可能。

EFT

もしもしタッピング(MMT)

もしもしタッピング(MMT)は、K先生の感情解放テクニックから生まれた、ワンネス・ラボ発のセラピーです。
「ある意図」をもって身体の1ヶ所をタッピングするだけ。
つながらない、掘下げない、言葉を使わない。
ただ、引いていくだけです。

特徴は「4つの感情パッケージ」。セットで解放します。
怒り/怒らずにいられない/△△がほしい/◎◎

EMDR、EMT

EMDR(眼球運動による脱感作および再処理法:Eye Movement Desensitization and Reprocessing)
に、よく似ている
EMT(アイムーブメント・セラピー:Eye Movement Therapy)。

EMTを、「パーツ・セラピー」第一人者のジェイミー・フェルドマン博士の講座で教わり、自分でも体験しました。
びっくりするくらい簡単に、気になる「アレ」、こころを押していた「アレ」が、どうでも良くなります

TFT、EFTをご存知のみなさんなら、こんなふうにいうとビックリされるでしょうか。
「ことば無しでも、タッピングなしでも、トラウマが消えてしまう」
「セラピストに内容を一言も話す必要がない」

ラマ
ラマにも猫にも(おそらく)できません(いちおう、ちーにもやってみた(笑))


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)