News

よくあるご質問:催眠セッション、パーツ・セラピー、アイムーブメント・セラピー

road

催眠状態ってどうなるんですか?

ふだん、私たちはさまざまな思考の中で生きています。
催眠誘導、ヒプノワークでは、ふだんの雑多な思考から離れて、ひとつのことに集中していただきます。
心の内面(潜在意識)に入っていけるように、深いリラックス状態に導くために、言葉がけをしていきます。
講座ではこんな感じで、会議室のイスに座って誘導してもらっております。
個人セッションでは、背もたれの大きなイスをご用意しております。

催眠状態ってなんでもしゃべってしまうんですか?意識がなくなるんですか?

じつは、すべての催眠は自己催眠です。
楽しいことを夢中でしているとき、他のことや時間の経過を忘れていたりしませんか?ゲームに夢中になっていても、寝ているわけではありません。声をかけられたり、飽きたりしたら催眠状態は終わり、顕在意識優位の状態に戻ります。
この「リラックス」と「集中」が、催眠状態の特徴のひとつです。

私たちは1日のうちに何度も催眠状態にはいったり出たりを繰り返しています。
車でいうならハンドルを握り、運転やコントロールをするのはクライアントご自身です。
セラピストはおおまかな地図をもっていますが、ただのナビゲーターでしかありません。
したくないことをしたり、させたりすることはできません。また、言いたくないことを強要することもありません。
イヤなら、途中で目を開ければ催眠状態は終了します。
また、催眠セッション中に感情がたかぶり、涙が出ることがあります。泣いてしまって話せなくなる方もいます。そういうとき、落ち着いてもらうようお手伝いしてから「続けますか?」とたずねると、どなたも「はい」とおっしゃいます。
私も初めて催眠セッションを受けたとき、泣いて苦しくてなかなか話せなかったんですが、途中でやめてもらう気なんてありませんでした(笑)。

なにも観えなかったらダメですか?

私がはじめて催眠状態に誘導されて過去世セッションを受けたとき、頭の中に浮かぶ「イメージ」は、抽象的で、よくわからないものでした。
催眠セッションでは、「今のあなた専用に用意されたナニカを、そのまま受け取る」。
これが一番重要で最大のコツかもしれません。
「茶色しか見えません」というのは「茶色が見えている」んですよ。
イメージを観る。

パーツ・セラピーは何をするんですか?

「私」は、いろんな人格やパーツでできています。
その中で、私の行動の足を引っ張ったり、落ち込みや病気の原因となっているものもいます。
でも、そのパーツはパーツで、私やパーツ自身を守るために最善の生き残り戦略をとってきたのです。
深いリラックス状態になっていただき、原因となるトラウマが起きた時間までさかのぼり、トラウマの中和・無力化を行います。
すると「あの悩み」が、どうでもよくなりますよ。
「あの悩み」にいままで費やしてきた労力を、新しい行動のエネルギーにしてください。
パーツ・セラピー記事まとめ
parts
パーツセラピーとEMTってスゴイにゃー♡

アイムーブメント・セラピー(EMT)は、どんなことをするんですか?

アイムーブメント・セラピーは、眼球運動による脱感作と再処理法(EMDR)に似ています。
特定のできごとの情報は、目から脳に入ります。
目を開けた状態で速い眼球運動を行いながら気になる記憶を呼び起こしていると、関連付けられた負のエネルギー(恐怖、怒り、苦しみ、悲しみなど)が、解放されて消えていきます。
この方法では、解消したい内容を、まったくセラピストに話す必要がありません。

↓参考動画。この方法は指の動きが無限大∞マークですね。

興味があるのですが、いろいろと不安です。

不安な状態では、リラックスしにくくなります。
また、理屈で考えるのをいったんやめることが必要で、そのためのリラックス状態です。
これで大丈夫かな?いいのかな?あってるかな?と考えてがんばってしまうと、せっかくリラックスできたのに催眠がどんどん醒めてしまいます。
これは事前に説明をしています。しかし、説明を受けても「自分の傾向」だと気付いていない方は、「考えて醒めて」しまうようです。
自分の傾向がよくわかると日常の葛藤が減ります。
エニアグラム実践会にもぜひどうぞ。
タイプごとの「長所」「陥りやすいワナ」があるのもわかりますよ。
エニアグラム9タイプの絵


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)