News

こうなりたい、と思った自分は、いつの自分?(4)

(3)のつづきです。

その「理想」「なりたいもの」は、どこにある・・・?

絵は、なにか「目指すもの」に向かう小舟のような私たち。

勝手にいろいろ名前をつけてみました。
◆プレッシャーから目をそらす「やらなあかんな、ウン」症候群。
◆思考停止を招きやすい「今は、タイミングでない」症候群。
◆果てしなく求めて行動し続けゴールを見失う「まだまだA」症候群。
◆考えや興味の対象、決定事項が変わりやすい「ブレブレ」症候群。
◆Aに行きたいけど無理だからBを選ぶ「第2希望」症候群。

まだ、いろいろあります・・・
再登場しますが、下の絵のような状態です。
「頭で考えていること」に「じつは、心の底で感じていること」が抵抗している。
多勢に無勢、潜在意識の猛反対を受けてしまっています。
それを「ブレーキ」や「ブロック」と、呼んでいますよね。

ハッピーになりたいな〜と、ぼんやり思うくらいならまだそれほど猛反対は受けません。
でも、私はハッピーなんだ!と言い出し、行動を始めると、こうなってしまった。

「ヨヨヨ」状態で目標設定や、なりたい自分を「頭で考える」のと、
「頭」と「それ以外の部分」が一致しているのでは、

なりたいもの、ほしいもの、そこへ至る道すじや方法が違ってくることもあるでしょう。
私は、そうだったんです。

ほどけて初めて、それが分かりました。

(5)へ続くようです(^^;)。

「こうなりたい、と思った自分は、いつの自分?」
(1) (2) (3) (4)


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)