News

こうなりたい、と思った自分は、いつの自分?(2)

こうなりたい、と思った自分は、いつの自分?(1)つづきです。

(3)でも、私の中ではじつは、こんなことが起こっていたので・・・

高揚感があっても、数日で元にもどってしまいます。
そして、高揚感が去った後には、決めた行動をできていない、素の自分が残ります。
つながれたロープは切れているのに。
しばらくは、この繰り返し・・・
だんだん凹みはじめます。

(4)新しく乗せた「信念」「思考」は、古い私をよけいに苦しめた。

シータヒーリングで信念や思考の置き換えができるようになりました。
できない自分の一部分は解消できたかも。
でも、いっときはいい感じでも、また戻ってしまう案件がいくつか。
何度も何度も何度も、気になる同じテーマでペアワークで、掘下げてもらっていました。
その場で置き換わった感じはしても、また元に戻り、だんだん自分でも混乱していきました。

「新しくかぶせた信念」が、「表の自分」「古い自分」と不協和を起こしていた。。。

真剣に「こうなりたい」「こうありたい」と「頭で考えて」願い、欲する(3)の状態で、がんばっても辛い思いをするようだ・・・
願ったのと同じくらい、それを拒否する勢力が自分の中に存在するようだ・・・
願いを実現させない「古い自分」は、違うものを欲しがっているようだ・・・

じゃあ、「古い自分」がいると、この案件はいつまでたっても、このまま!?

まだ(3)へ続きます。

「こうなりたい、と思った自分は、いつの自分?」
(1) (2) (3) (4)


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)