パーツ・セラピーでとりくむ、性格、エニアグラムタイプとの関係

パーツ・セラピー

「あの悩みがどうでもよくなる」パーツ・セラピー

「パーツ・セラピー」。
数年前にモニターで受けてくださったみなさん、その後はいかがでしょう?
と、きいてもきっと、、、

「はて?そういえば、、なんでしたっけ?」

という喜ばしいお返事がかえってきそうです。
じつに、うれしい。

先日、セッションを受けてくださった女性は、とてもかわいらしい楽しそうな笑顔で帰っていかれました。
来られたときとは全然ちがうその笑顔。
私もとっても幸せな気持ちになりました(^^)!

お悩みと、エニアグラムタイプ(性格の固有の課題)との関係

たいていどなたも、長年のお困りの内容は『エニアグラムタイプ(性格の固有の課題)』に関連していることが多いなあと感じます。

エニアグラムをよく知る方なら、そこから相談していきますが、
ご相談者が、なじみのない方でありましたらば、私のほうでざっくりとタイプの見当をつけながらお話してまいります。

(自分を困らせていた)「古い行動」
    ↓ ↓ ↓
(望ましい)「新しい行動」

潜在意識が、無理なく喜んで移行できるような内容を相談しながらご提案し、選定していきます。

ココが最も重要な箇所です。
これがいい感じにできあがったら、あとは流れに乗るだけです。

エニアグラムタイプと、タイプ特有のアレコレ(タイプ1)

ご興味があるかた、ぜひお問い合わせください♪
当方はセッションルームがありませんので、出張もしくは会議室等を借りて行います。
日にちに余裕を持ってお尋ねください。

セッションについて問い合わせる

セッションメニュー一覧

エニアグラム実践会@新大阪スケジュール

パーツ・セラピーってなに?

「私」は、いろんな人格やパーツでできています。
その中で、私の行動の足を引っ張ったり、落ち込みや病気の原因となっているものもいます。
でも、そのパーツはパーツで、私やパーツ自身を守るために最善の生き残り戦略をとってきたのです。

パーツ・セラピーでは、こういうことをします。
ペットロスの解消だとこんなかんじ。

・パーツ・セラピーを選択された場合
・事前相談で、潜在意識が喜んでしてくれるようなポジティブな新しい行動を4つほど設定します。

1)ペットロスを引き起こしているパーツまたは副人格に、でてきてもらいます。
2)リラックスした状態で、初めて「私」にそのパートが存在した起源までもどります。
3)セラピスト・私・私の中のいろんなパーツで協力しあって、ペットロスを担当しているパーツに古い仕事を手放し、新しいお仕事をしてもらいます。

たとえばそのパーツが「私を責めつづけていた」なら、私を責めることをもうやめて、他の役立つことを担当してもらうというわけです。

4)新しいしごとを進んでやりたくなるように、強化をします。

さて、その後どうなるのか。
楽しみですね。

辛い気持ちがなくなったからといって、記憶がなくなるわけではありません。
思い出は残っています。
ただ、そこにくっついて私を苦しめていた感情が、すごくすごく少なくなっただけ。

もしかしたら、ほかのお困りごともすっきり軽くなるかも。

潜在意識にたいして、コーチングをしいている、そんなイメージでしょうか。

パーツ・セラピーの記事

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください