News

ポジティブとネガティブ?自分に合った方法で(3)

ポジティブとネガティブ?自分に合った方法で (1)(2)
の、つづきです。

エニアグラム」で、学びました。

エニアグラムでは、こう言われています。

人は誰でも、9つのうち、どれか1つの傾向を強く表している「種」をもって生まれてくる。

その芽からどんなふうに芽を出し、花咲かせるかは、その人の一生で変わってくるけれども、バラはバラだし、桜は桜。
どんな育ち方をして年老いたとしても、バラであること、桜であることは、ずっと変わることのないもの。

桜の木に接ぎ木して、バラの花を咲かせようとしても、うまくいかないし、そのためには余分な労力が必要になりそう。
それでも維持し続けると、違和感がでてくる。
不適合なものを抱え続けることはできなかった。

happy-4

エニアグラムにおいては、本質も、9つのどれかを特別強く持って生まれてきていると言われています。
行動を変える、考え方を変えていけば、性格は少しは変わるけれども、その人の(自分でもよく判っていない)奥深くにもっている価値観、欲求や恐れの傾向はずっと同じ。

pattern

行動、言動、社会的行動のパターン(性格)を、いかに変えようとしても、その人の持つ本当の輝き(本質)からは、遠ざかって行くばかり。

じゃあ、なにをすればいいかというと、、、現在、たどりついたのは、ここ。
どんな手法を使って自己を改革、変容するためにはなにが要るかというと、自分への自己開示をすすめる。
自分の深いところを探っていくのは、痛みも伴うし、見たくないような暗い部分もあります。
でも、それを避けていては、自分がいつも何をおそれ、何に反応し続けているかを知ることもできない。

過去ばっかり考えてどうするの?
大事なのは今と、未来でしょ?

たしかに、そうです。
しかし、物事に反応して、感情表現をしつづけているのは、過去からの自分。

なにが根っこにあるのか、なにが自分をつき動かしているのか。
行動だけではなく、無意識の動機を知る。
さらに多角的に自分を見ることが必要なんです。

職場でなにか言われてカッとしたり。
どこへ行ってもよく似た悩みや、トラブルが起こる。
親との関係性に悩むのも。

(4)に、続きます。。。

本質を知るためには。
本:7日間で突然頭がよくなる本

ポジティブとネガティブ?自分に合った方法で
(1)(2)(3)


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)