News

過去世とか、インナーチャイルドっていったい何??

2011年2月の受講生さんから、熱いメールをいただきました(^^)!
ご本人諒解を得て一部抜粋させていただきます。

あと、過去世とかインナーチャイルドとか、先生が言ったとおり、「本当にあったことかどうか」なんてのはぜんぜん関係なくて、目をつぶると自分だけの貸切シアターの幕が上がって、「本日は、今のお客様にぴったりの作品がございますよ~」って用意してくれたものを、ただ素直に受け取ればいいんだなぁと思いました。

それが3D映画のドルビーサラウンドだったり、絵だったり、写真だったり、ラジオドラマだったり、「においで当てましょう」だったり、何でもいいんですよねー。自分がそこから何かをつかめば。ちなみにわたしは、昔のへたくそなアニメみたいな絵で描いた紙芝居風のときがあって、「えっ!?これ!?」って思いましたが(笑)、あとから考えると、あんなに断片的なストーリーの組み合わせで簡潔に大事なところを伝えてくれて、無意識のやることはすごいっっ!!!と思います。
人に話したくてたまらない(笑)

そうなんですよー。
2009年2月から催眠誘導講座をさせていただいておりますが、いつのまにか、約150人の方の、さまざまな過去世やインナーチャイルドの話にふれてまいりました。
もしかしたら、それらは私たちの深い部分が見せてくれた「オーダーメイド」かもしれない。
私たちの過去そのものではなく、一部は違うものが混ざっていたり、目撃談かもしれない。

でも、いいんです。
本当かどうかが大事でもないし、確かめようもないのだし。

現実でも、同じ話を聞いているのに人によって受け取る部分も理解度も違いますよね。
また、その人のその時点で必要なことも変わってきます。

そのセッション、その時に、その物語(絵、写真、感情など)を、自分の「内側」から湧き上がってきたナニカを受け取ることがだいじ。

もし、『本当かどうか』がどうしても気になる方は、「いまから自分用の番組が始まるんだぁ〜」と、ウソでもヤラセでもいいや、って気持でいるのもいいかもしれませんね(笑)。

ところで、催眠誘導講座は「自分がセッションを受ける時間」ではなくて、「相手をたった5分で催眠状態に導くことができる」講座です。
ときどき、それを忘れて「自分だけ見えない」と悩む方がいらっしゃいますが(^^;)、そんな方でも誘導はできますので、どうぞご心配なく(^^)。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)