ハクキンカイロ用のベルトを、ダイソー生地で縫ってみた。

2016年に書いていた記事。
骨折した上腕から肩がつらくていたくて、ハクキンカイロを買ったのでした。
ハクキンカイロ、温かいなぁ。
先日、火口を替えましたら、びっくり。
暖かさがもどりました。
4年もサボってたもんね(^^;)

↓カイロベルトもゴムがダルダルに伸びてしまっていたので、金具を再利用して、サイズを参考にしてダイソー生地でつくってみました。

上が背中用。たすきみたいに背負って使います。
風門や大椎を温め、風邪予防をします。
下が、腰用。ななめがけにすれば、背中にも使える。

ハクキンカイロのフリースカバーもよれってきたので、フリース生地でカバーもつくってみました。
冬の山歩き・キャンプのときのスマホ保温用に。
メガネも入るし、首にかけてポケットに入れて落下も防止。

秋冬用の厚手の生地は初挑戦のことが多いですが、楽しんでいろいろ作っています♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください