News

地雷を踏まないために。ご感想2017-1:エニアグラム実践会アドバンス3

タイプ◎の恋バナ?の、つづき。

通常の怒り方ってタイプで違うの?

「各タイプが通常よく使う怒り方」
本『究極のエニアグラム性格学―人の性格って、おもしろい!』より)
タイプ1:非難する
タイプ2:悪人に仕立てる
タイプ3:そっとおとしめる
タイプ4:ケチをつける
タイプ5:批判する
タイプ6:他人のせいにする
タイプ7:切り離す
タイプ8:押しつぶす
タイプ9:皮肉を言う

だ、そうですが、いろんなやりくちがあるもんですね(汗)。
非難と批判とケチをつけるの違いってなんだろう・・・?
ま、これを好んでやるかどうかはおいといて、、、

「通常に怒るとき」について、話し合いました。
激怒じゃなくて、ふだんのやり方です。「いつものやり方」なので、自動的無意識にやっております。
ふだん、
どんな時に怒りのポイントにふれて、
怒りをどう表現して(またはしなくて)、
その怒りはどうおさまっているのか。

同じ情況におちいっても、やたらと反応してしまう人もいれば、なんてことない人もいる。
えっ、そこで怒るの???
なんであなた、そこで怒らないの??

または同じ情況で、怒ってはいるけど、人によって表現方法が(かなり)違っていたりします。

それが9つのタイプによって、傾向があるとしたら、知っていればトクです。

「地雷を踏まない」

相手のタイプがわかれば、たとえつき合いが浅くても、かなりの確率で予測できます。
また、どうしてそうなったのかが分れば、次から気をつけることもできます。
わざと踏むこともできるけどねぇ・・・。
つきあいが長くても、やっちゃってることあるけどね・・・

今回も、びっくりでしたね!!
エニアグラムをよく学んでおられるみなさんでも、
うわぁ、違うタイプの怒り方ってそーなんやあ・・・
の、連続でした。

私たちは自動的無意識にそれぞれの方法で怒っているんだけど、
他のタイプには通じなかったり、怖がられたり、怒っていることすら気づいてもらえなかったり。
同じタイプ同士だと、わかりすぎてわかりすぎてわかりすぎて。

みなさん、貴重なる自己開示をありがとうございます!

エニアグラム実践会アドバンス3ご感想

「怒り方」が各タイプによって異なり、シチュエーション、表現方法が様々であることが驚きでした。
表にださなくても怒ってる人がいるので、気をつけないといけないな、と思いました。
”ごうもん”も面白かったです。超楽しかった♡
(M・Sさん 40代女性)
怒り。デスノートに書くレベルと書かないレベルで怒りを書き出した後の気分が全然違うんだと思った。
書かないレベルの時の落ち込みようをなんとか改善したいと思う。
書くレベルのときは相手に「お前の代わりはいくらでもいる」を味あわせたいのだともわかった。相手にも特別な存在であることを知らず知らずのうちに求めているようだ。
タイプ3も過去を振り返っている。この点は自分も同じ感覚だとわかった。
タイプ9は会って話したい。ついついメールでやりとりしてしまうが、相手がタイプ9のときは電話の方がいいのかなと思った。
(H・Eさん 40代男性 会社員)
今日は久しぶりに自分のことが見つめられて良かったです。
また、他のタイプの方から自分のタイプがどう見られているかがよく分かりました。
もう少しこうしてくれたら、とか、ここはいいところとかたいへん参考になりました。
(50代男性 会社員)
今日はエニアグラムにある程度習熟しているメンバーだったので、各タイプの深い本音がたくさん聞けました。
各タイプのこういうところが◎◎◎のワークでは、他のタイプ同士が互いにどう感じ、思っているのかをぶっちゃけレベルで互いに深く聞けるという希少な体験ができました。
(石川みきさん 40代女性 フリー)
タイプ5に関する疑問がとけてすっきりしました。
有る程度自分で分析できている人たちが集ると、具体的な話で理解が深まるので、意義深いと思います。
何より楽しかった。ありがとう。
(40代男性)
「ごうもん」ときいてびっくりしたんですが、各タイプの嫌な所と考え直すと面白い話がどんどん出てきて楽しく過ごせた。
(M・Sさん 40代女性)

催眠誘導講座

たった5分で相手を深い催眠に導くエリクソン催眠誘導講座。
以前のエリクソン催眠誘導講座をベースに、グレードアップ。
2017年5月 7日 (日)
5月27日 (土)
5月28日 (日)
10:00ー17:30(定員10名さま)
詳細:エリクソン催眠誘導講座

今回は日程があわない…興味はあるけれど、今すぐ受講するかどうか迷っている…。
すみません、告知している以外は、未定です。
次回以降のお知らせをお送りします。
よろしければ、メールメンバーにご登録お願いします。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)