News

血糖値測定[21]牛乳は、生発芽玄米粉の食後血糖値急上昇を抑えることができるか?

牛乳600mlのんで血糖値がほとんど上がらなかったので、次の血糖値自己測定実験は、これに決定しておりました。

牛乳は、生発芽玄米粉の食後血糖値急上昇を抑えることができるか?

「生発芽玄米粉を牛乳で溶いて食べたら意味がなくなる」と、ブログに書いたとき、まだ血糖値自己測定をしていませんでしたので、、、
その答えを出すことができるのかっ??

準備

牛乳:200ml
生発芽玄米粉:50g(同量程度の室温の水、塩少々)

先日の牛乳実験の600mlはどうも1回で飲むには多すぎるので、現実的な量として、200mlとしてみました。

予測

赤色の線が、牛乳600mgだけ。
緑色の線が、生発芽玄米粉50gだけ。
血糖値測定[21]牛乳と生発芽玄米粉

牛乳600mlでもこのくらいしか血糖値が上がらないので、牛乳単体だけでは、200mlならさらに上がらなさそうです。

今回、牛乳200mlの糖質量は、パッケージ表示によると9.5g。
生発芽玄米粉50gの糖質量は、36g。

さて、牛乳の脂質とたんぱく質は、いかに血糖値上昇をじゃましてくれるのか?

オリーブオイルには負けるかな・・・でもひょっとして?

まず牛乳を飲み干し、その後、発芽玄米粉を食べまして、測定開始。
200mlなら楽々飲めるわっ(^-^)v!
血糖値測定[21]牛乳と生発芽玄米粉血糖値測定[21]牛乳と生発芽玄米粉血糖値測定[21]牛乳と生発芽玄米粉

測定結果

ここをタップして表示Close
経過時間(分) 血糖値(mg/dl)
0 88
30 158
60 165
90 172(+84)
120 140
150 108
180 87

やっぱり、オリーブオイルほどは上昇をおさえてくれないか・・・。
60分は抑えていますねぇ。

下のグラフでみてみると、
緑色の線が、生発芽玄米粉50g(糖質量36g)
紫色の線が、牛乳200ml(糖質量9.5g)+生発芽玄米粉50g(糖質量36g)=(糖質量45.5g)
血糖値測定[21]牛乳と生発芽玄米粉

糖質の総量が多かった分、30分値が高かったのか?

どうも、他の実験結果(血糖値自己測定結果一覧)を見ていると、お好み焼きであれ白飯であれ、糖質量45gを越えた実験において、30分値が170mg/dlくらいまで上がってしまうようです・・・。がっくし。

まとめと次への疑問

現在の私の体でおこっていることは、、、

牛乳だけだったら、600ml飲んでもほとんど血糖値が上がらない。
→糖質オフには要注意食品じゃないのかも??

牛乳と食材が合わせて糖質量が45g以上だったら30分値がドッカン上がる?
→糖質オフには食べ合わせ注意なのかも?

血糖値上昇と下降には、個人差があります。
他者のブログ、データでは、参考にならない場合もあります。
世間やネットの多数の情報とは違うこともあります。
気になってきた方、糖質制限実践者は、ぜひご自分でも食後血糖値を測定してみてください。

糖尿病予備軍(境界型)の私は、低GI値で「ヘルシー」「がんに良い」といわれている生発芽玄米粉で、温かい白飯と同様に血糖値上昇します。
よく調べないで、ネットに書いている(比較的先進的な感じのする)情報をそのまま受け取って安心していたら、私もいまごろ「糖尿病」と診断を受けていたかもしれません。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)