News

本:50歳を過ぎたら「粗食」はやめなさい!「低栄養」が老化を早める

「50歳を過ぎたら」シリーズ!

どうすりゃいいの?
そんな気にしていたら何も食べられないじゃないの?

そんなことないんですよ。
しかし、世の中ではたくさんの知識も対策も更新されています。
元気で老後を生きるためには、いままでまじめに守ってきた生活習慣もときに見直し、新しい知識もとりいれていくことが必要です。

やせている人ほど介護費用がかかる
「50歳を過ぎたら「粗食」はやめなさい!「低栄養」が老化を早める」より

「たっぷり栄養をとっている人ほど、認知症・脳卒中になりにくい」
「やせている人ほど要介護になりやすい」

低栄養が老化を早めるのだそうです。
動物性たんぱく質と脂質が少なすぎると、栄養不足で筋肉やホルモンを維持できなくなってしまう。

健康のために粗食している「やせ形」の方、ぜひ読んでみてください。
私の年ごろだったら、まだ先のことだけど、お父さんお母さんの元気が心配な方にもオススメします。

久しぶりに一緒に出歩いたり、ごはんを食べに行ったり、ふつうにできることがたくさんあると思います。

この本についてはAmazonのカスタマーレビューがとってもわかりやすいので、こちらもどうぞ。

めたぼ猫
ニンゲンは、このくらいのメタボでもいいんだにゃ。
(※猫については知りません)

まだ若い?かたは、こちらがいいかも。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)