やる気満々の蛍光ペン

シータヒーリングDNA3で「物質を動かす」。

よく見ると、、、1ミリ程度ですが、キャップ側が上方向に動いています。
1ミリでも、動くって面白いです。ふふふ〜。

「上の蛍光ペンは、動く気満々ですね!」と、先生に言われました(笑)。

ヨシ!と意気込んで次のペンに挑戦しましたが、、、
こちらの方は「動く気」がなかったみたいです。

いちばんはじめに「動きやすそうな子」を選んだつもりが、「いちばん動きたい子」を選んでいたのかもしれませんね(^^)。

こんなことをしてるのは、サイキックなことをして遊ぶためにではありません。

誰でも持っている能力を、使えなくしているのは何か?
どんな感情か?
それはネガティブなものを伴っているか?
だとしたら、手放して、望むものに置き換えたいか?

私たちが最高に自分らしくある、自分らしさを発揮できるように、「邪魔しているもの」を見つけ手放す。
ときには苦しいかもしれませんが、楽しみながらできるというのは、とってもいいですね。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)