News

誘導されじょうずって…?

→「催眠誘導DVDセット」をワンネス・ラボショップで見る

誘導をお聞きになるときのコツです。

◎お手洗いは先にすませましょう。睡眠不足時、満腹時、空腹時、疲労時、眠すぎるとき、運転時、飲酒時は避けてください。

◎寝ころぶよりも、座るほうをおすすめします。
座りやすい椅子やソファで、背もたれに背中をつけ、足の裏はきちんと床につけてください。
ヘッドフォン、イヤフォンを使うのもおすすめ。

◎携帯電話は電源を切るか、サイレントモードでバイブもOFFがおすすめです。

◎ゆっくり大きな息をしながら、なんでも受け入れる気持になってください。

◎「天井が見えます」というのを聞いたら、頭を動かさずに目だけ向ける、「お部屋の物音が聞こえます」と聞いたら、耳を傾けるなど、体は動かさず、注意だけを向けてください。
その声に、ご自分の呼吸を合わせていくと、催眠に入りやすくなります。

◎中級・上級のセッションでは、見えない存在が見えたり、声が聞こえたりする誘導があります。
これは、現実の世界のようにハッキリ見える、そばで聞くといったことではありません。「〜な気がする」「自分で考えていないが、〜な気持になった」「頭の中を言葉がよぎった」…そんな感じです。 とても小さくあやふやなものです。
眼球やまぶたの裏で見ようとせず、浮かんできた「印象」「イメージ」「風景」「感情」にまかせてください。
考えてしまったと感じたときは、一度頭を楽にして、大きく息をして、もう一度聞いてみてください。

一度コツをつかんでしまえば、素直で受容的になるほどたくさんのことがわかるようになります。

◎催眠に深く入るようになると、覚醒の後で、感じたこと、聞いたことを覚えていないことがあります。
ご自分の見えたり感じたりしたことを、その場で声に出して録音する、または、誰かにそばにいてもらってメモをとってもらうといいですよ。

みなさまの、ステキな体験となりますように♪


DVDを聞くとき」のPDFファイルをダウンロードする


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)