News

課長になれないと決め込んでいた女子。シータヒーリングまたはEFT?

ある女子職員へのオーリングテスト。
信念としてもっているかどうかチェックしました。

チェック「私は主任になってもいい」→◎
チェック「私は課長代理になってもいい」→◎
でも、
チェック「私は課長になってもいい」→×

——なんで?
掘り下げとリーディング。
「実力のない、あのイケてない課長たちといっしょくたにされたくない・なりたくない。」

チェック「私は課長になる実力はある」→◎
「だって、あんなんでいいなら、なれるもん」

——そうなんかぁ。
では、最高の真実の中での、課長の定義を知って、あなたがその課長たちに加わるとき、オセロゲームの黒が白に変わっていくようにまわりも最高最善に変化して いって、安心で安全に自分が表現できる、ってどんな感じか、いま知ってもいい?そのやりかたも知っていて、そして確信を強めてもいい?

・・・
・・・
・・・

シータヒーリングしていると、彼女の脳のてっぺんあたりで、何か「プログラムが書き換えられている」のを感じました。
これは、信念/思い込みの書き換えが行われている…
うん、いいかも!!できました。

チェック「私は課長になってもいい」→◎!!

——よっしゃ!おめでとう!課長になってくださいヽ(^O^)ノ。

次の日。
寝不足だったけど、とってもスッキリ目が覚めたそうです(^^)。
うん、きっと課長になってくれるでしょう。
まだちょっと先のことになるだろうけど、なったらカンパイしようね(≡^∇^≡)

これがもし、「課長=イケてない人たち」という「思い込み」のまま仕事をしつづけていたら、実力もあってチャンスもあるのに、ずっとじぶんの無意識の領域で信じこんできたものに気づかないままで、課長になりたくないもんだから、知らず知らず課長代理のままだったりするかもしれませんもんね。
それは、とってももったいない。

こういう時にもシータヒーリングは使えます。
この間、30分弱でした(^^)。
EFTも、自分の中の信念や感情を置き換えるという点で、よく似ています。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)