News

高いところが好きなのは過去世の想い出?

なんかねー、好きなんですよ、高いところ。
なんといってもお城の天守閣にのぼるのが大好き(笑)。

 
岡山市でセッションさせていただく機会があり、岡山城にも行ってきました。

天守閣から後楽園をみたところ。

ジェットコースターや、断崖をのぞき込むようなスリルは好きじゃないんですよ、不思議と。
つり橋や観覧車は大好き(^^)。

私の過去世のひとつである「インドの女王」
ここでは、食事の場面で、お城の部屋から、窓の下にひろがる町並みが見えていました。
天守閣からの景色を見るのが好きなのは、その想い出につながっているのかもしれません。

「何度も見る、あの夢の意味を知りたい」
こういうときにも、催眠誘導による過去世への旅が有効かなと感じています。

過去世を見てきたとき、「ああ、このシーンは何度か夢に出てきたのと同じ…」と思い出すことがよくあるようです。
いまの自分ではないけれど、中身が自分だとわかるような断片的なシーンです。

過去世への旅では、自分用の映画を観るような感じで、場面が進行して行きます。
ある場面で「あなたはどんな気持ですか…?」「何が起ったのですか…?」「あなたはその時何歳でしたか…?」などの質問をしていき、ご自分で体験していただけます。

人気ブログランキングへ


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)