血糖値測定[26]インド料理ランチのあとのウオーキング

宝塚駅近くの、ごひいきのインドレストランです。
わかっちゃいるけれど、ごはんとナンの糖質量が私には危ない。

あたらしく血糖値測定器を買ったので、久しぶりに長時間かけて測ってみました。

lunch

lassie

測定しながら坂道をのぼる。

計測が途中からでしたが、緑からスタートして3.28kmの距離を、53分歩きました。
上昇した高度、119m(階数15階分らしい)。
ほんとうは塩平寺の展望スポットまで行きたかったけれど、暑さと雨上がりの湿度の高さでへばりましてギブアップ。ビールも飲んでいたしなぁ。

結果。ウォーキングは血糖値上昇を抑えられるのか

住宅地ですが、往路はかなりきつい登りがつづく道です。
雨が上がったあと太陽が出てきて、気温は高く湿度も高く、、、

歩いている間、ものすごく下がっています!
心拍数が150を越えているころ、血糖値が105に下がっておりますが、
家に帰ってきて座ったらまた上がってた・・・。
一瞬下がっただけで、つぎは169まで戻っています。
もっと長く歩き続ければ下がったのかなぁ。

しかし、30分値の232mg/dlは、測定をはじめて以来の最高値です。
測定実験の糖質量をかなり越えていたのか、私の体の問題なのか。
これは、まずいなぁ・・・。
次回から、ご飯を抜きにしてナンを半分にしてもらおうかなぁ・・・。

血糖値測定

時間(分) 0 30 60 90 120 150 180 210 240 270 300
血糖値(mg/dl) 111 193 196 232 148 103 169 191 139 157 101

糖質オフのパンが焼けるミックス粉「京都江部粉」

ふすま粉ミックスで焼いたふすまパンは、独特のクセを隠すために味の濃い食材を挟んで食べていました。
ローソンのブランパンシリーズがお手ごろで美味しいので、しばらくホームベーカリーの出番がなかったんですが、、近所のローソンが閉店しまして(泣)。

この「京都江部粉」のパンは、「ちょっともっちりした普通の食パン」なかんじで、プレーンな食べ方ができるのが魅力です。
やっぱりどうしても値段が高くて、1斤あたり700円くらいかかってしまう。
でも、少量でももっちりと満足感があるので、3日か4日かけてちびちび食べていることを考えれば、まあ仕方ないかな・・・。
やっと、うちのホームベーカリーでふっくら焼ける分量を見つけました。

「京都江部粉」、おすすめです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください