周波数調整:ニュースキャンを、ちーも一緒に受ける。

心身の周波数調整に来ていただいております。
われわれ生物の臓器や細胞は固有の周波数をもっており、そこから外れていくと不調になっていくそうです。
ニュースキャンというシステムでは、体に音を流して、共鳴により調整してくれます。
「バイオレゾナンス療法」、面白いですよー。
具合のわるいところが、調整されていくのが目に見えるのです。うふふ。

私は(カイロでも鍼灸でも言われましたが)やっぱり敏感で、調整に素直に反応するのだそうです。
ちーも、動物だし身体小さいし、反応がよいのだそうです。

10年ほど前に、オーリングチェックを受けたときは、胆嚢と脾臓に感染による炎症があると言われました。
最初にニュースキャン受けたときも、そこにまだ不調があったので調整してもらいました。

最近とくに気になるのは、すい臓のβ細胞ですねえ。
食後血糖値が高いのは、インスリン分泌低下か遅延が起こっていると考えているので、いつも調べて調整かけてもらっています。

写真は、私の腎臓まわり。
副腎のところに四角が出ているのは「不調」な部分ですね・・・。
これも、ピコピコと調節。
ニュースキャン

ちー

ちーも、こんなふうにヘッドフォンで挟んで受けてます!
1回目は、とっても緊張してたからおとなしかったけどね・・・・(汗)。
いまは、必死でなだめながら受けさせてますよ・・・(汗)。

ちー


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)