News

エニアグラム、9つの気質または性格

エニアグラム」のを読みました。

エニアグラムは、「人の性格をざっくり9つに分ける性格分類法」。
根っこにある囚われと求めるものの傾向に気がつくのは、落とし穴を避け、よりよい自己への歩み、人間関係をもつのに役立つ、とのこと。

タイプ分けの診断法を何種類かやってみたのですが、バラバラな結果となり、結果を読んでもしっくり来ません。
この9つのタイプのうち、自分はどれか、を判定するのがなかなかたいへんだろうな・・・と感じてネットでも調べてみたら、そのとおりでした。

「タイプを見つけるのがいちばん難しい」

占星術や、字画や誕生日など、誰でも導き出せるモノサシがない。
5年も10年やってもわからないケースとか、
なんと、プロでも自分のタイプを間違っていた、なんてこともあるらしい(@_@)!!

さて、タイプ判定ですが・・・そんなに難しいことだそうなのに。
タイプ別を端的に表したキャッチフレーズを眺めていると、明らかにわかってしまいました、私のタイプ(汗)。
解説を読んでいても、ドンピシャです。
そして、同時に、これまでにおいて、違うタイプの要素もとりこんだり育てたりしていたようです。

参考にさせていただいたサイト
リバースエニアグラム

方向

「持って生まれた自分の特性を、この人生に活かす」こと。
これは、人生においても、仕事においても、とてもとてもとてもとても!!大切なことだと思います。

「あの人みたいになりたいなぁ〜」と憧れても、犬は、猫にはなれません。
持って生まれたアレコレが、違うから。

私たちは、ひとつの体と一つの脳で生きていますが、同時に、いろんな側面や、存在や、断片が同居し、まとわりついている。
それをサブパーソナリティと呼んで付き合うのか、
「ブロック」と呼ばれているものははずすのか、
過去を知って解放するのか、
自分のタイプを知って伸ばしたり弱めたりするのか、

アプローチのしかたって本当にたくさんありますね。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 篠田工治

    赤木さま

    初めまして。リバースエニアグラムの篠田と申します。

    ブログをご参考いただき有難うございます。

    >「持って生まれた自分の特性を、この人生に活かす」こと。
    >これは、人生においても、仕事においても、
    >とてもとてもとてもとても!!大切なことだと思います。

    まったくもってその通りだと思いますし、
    アプローチは違えど私が1番伝えたいこともこれに尽きます。

    あと、ワードプレスのテンプレートが同じなのも、
    正直ビックリしました(笑)。

    いろいろ参考にさせていただきますね。

    • By 赤木美津子

      篠田さま

      コメント、ありがとうございました!
      篠田さまのブログでじっくり解説していただいて、自分への理解も深まりました。
      学生の頃に知っておきたかったなぁとも思いましたが、今だからこそ分かることもいっぱいあるなぁとも感じています。

      これからは他のタイプも知ってみたくて、エニアグラムの初級講座に参加してきます。

      そーなんです、テンプレートが同じなんです・・・(^_^;)。

*
*
* (公開されません)