News

赤ちゃんや子どもたち、ペットは環境からの影響を受けやすいから・・・

空気の淀むところにほこり・カビ・ウイルスなどもたまりやすいのと同じで、見えないものも、よどむ感じ。

カウンセラー、ヒーラーやアニマルコミュニケーターなどのお仕事をされている方。
または、人が多いところに行くと疲れてしまう方など、とても敏感な皆さんにはわかると思います。

お伊勢さんなど、人がたくさんお参りする神社仏閣も、午前中とお昼過ぎでは、参道から受けるかんじが全然ちがいます。
早い時間だと、ピーンと張りつめたかんじ・・・

でも、昼過ぎだと、お参りの人の思念とかでなんか煙ったようなかんじ、、、しませんか?

じつは私は、こんな話を聞いたこともない小さい頃から、そう感じていました。
「敏感すぎた」わけではなかったけれども、どこかで知っていたのでしょう。

参道参道

また、「いやー、私わからないし関係ないわ〜」という方にも。

ご自身はわからなくても、私たちよりも体が小さくて敏感な、赤ちゃんや子どもたち、ペットは環境からの影響を受けやすいです。

たとえていうなら、外でもらってきたインフルエンザウイルス。ご自身は発病しなくても、お子さんにうつってしまって高熱が出るような。
免疫力があっても、外からどんどん菌やウイルス、「見えない何か」にさらされていては、体力が追いつきません。

子犬

お掃除して、風通しを良くして、空間浄化をすることで、物理的・精神面両方からサッパリしましょう!

この時期、流行りやすい病気の予防にもおすすめです。
お部屋の空気がよどむと、気分も淀みがちになったりもします。

お店やサロンさんにおいても、お客さんや関係者、ご自身の気分もスッキリしますので、お仕事がやりやすくなりますよ。
スプレーと盛り塩、ぜひお試しください。

おうちパワースポット計画のページをみにいく


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)