News

ご感想36:もしもしタッピング+感情解放

私も含めて、あとからいらっしゃったGさんとのご縁が深かったようです。
過去世のある場面で、Gさんのセッション中に、Mさんがすごいゲップを始めました。
帰りの電車の中でも解放されていたみたいです(笑)。

キーワードは、井戸…。
やっぱりその時の「お父さん」だったみたいです。

それにしても、笑いとゲップが解放だなんて、面白いです。
ひとつでも楽になって、よかったですねーー!
またぜひ、解放しにお越しください(^o^)。

—–ご感想、ここから

セッションでは、余計なことを考える・・・というより何も浮かんでこない・・・という状況でした。

考えたくない・・・と思ってもすぐに考えが浮かんでくる私には不思議なことでした。
また、途中から何が・・・ではないのですが、ふいに笑いがこみ上げてきました。

それからは、赤木さんが、セッションを進めていくために話される言葉、ただ言葉を聞くと何がおかしいのかわからないけれどただ笑いが出てきました。
最後は笑いながら涙も出てくるという状況でした。
”箸が転げてもおかしい年頃”という言葉が浮かんできました。
セッションでは感情解放が起こり泣く・・・のではないかと思っていましたが、全く予想していなかった笑う・・・でした。
そういえば昔は笑い上戸だったなぁと。
その笑いのお陰で、心のそして身体の奥深くに感情を押し込み蓋をしていた蓋が開き解放が出来たのだと思いました。

こんなセッション・・・こんな感情解放もあるんだな・・・ととても不思議な時間でした。
もしもしタッピングでは「もしもし・・・」と優しく聞いてくれている感じがとても心地よかったです。
そして深呼吸がよくわからなかったけれど、深呼吸が出来るようになっていました。

赤木さんの優しい言葉と雰囲気のお陰で、ただただ笑うということを、何も考えずにすることが出来、心と内臓が軽くなった感じがしました。
笑いは病気にも良いと聞いていましたが、改めて笑いってすごいなぁと実感しました。

帰りの電車の中では肩から背中にかけて重たい鉛の鉄板が乗っているようでしたが、
自己ヒーリングをしていると、驚くほどのゲップが出て感情解放している・・・・
すると左肩が少し軽くなったように感じてきました。その後は今までマヒしていた感覚から痛みを感じるようになってきました。
今でも肩から肩甲骨に向けて痛みを感じていますが、長年のマヒ状態から痛みを感じれるようになったこと・・・きっとこの痛みが和らぎなくなる日がくるのだと思うととても嬉しく感じています。

夕方にはけだるさと眠気にうとうととし、お風呂でもお風呂上りにもたくさんの解放があり、夜も8時ごろからあくびがで、眠くなりベッドに・・・ぐっすり眠りました。

17日、久しぶりに食事をした友人とデザートを食べているとき、何気ない友人の言葉から笑いがこみ上げてきて、それからは友人と二人周りを気にすることなく(10時を過ぎていたのであまりお客様におられなかったけれど)笑っていて、その時も涙が出てくるほど笑っていました。
あーっ、良いなぁとつくづく感じました。

点を線にして納得したい・・・気持ちが強かったのですが、今は以前ほど考えることをしなくなりました。
思うと点を線にするというより塗りつぶす、という感じだったのかもしれません。
今はこうかも、こんな感じ・・・ただそれだけでいいかなと思っています。
何かが開いた分、必死に考え納得しなくても良くなったのかもしれません。
頭でっかちだったのが、少し頭が軽くなったのもしれないなぁと。

セッションの前に赤木さんとのお話・・・きっとこの会話から解放が始まっていたのだと思います。
最近感じていたことが会話の中であ、そうなんだ、それで良いんだ・・・と解決できていたのではないかと、だからセッションでは考えることをする必要がなかったのかもしれません。
私にとってとても良いタイミングでセッションを受けることができました。
ありがとうございました。

(MSさん 女性)


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)