News

図解:アニマルコミュニケーションの、1つ先へ!

図解:アニマルコミュニケーションの、1つ先へ!

いまから、アニマルコミュニケーターになりたい、プロでやっていくには、右側のカウンセリング部分が必須かと思います。
飼い主が、人生や思考の変化を受け入れることで、ペットも変化します。

「ひとつ先の、アニマルコミュニケーション」図。

カウンセリングで気づきを助けるアニマルコミュニケーションと、催眠アニマルコミュニケーションを並べてみました。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)