News

動物のほんとうの心、催眠アニマルコミュニケーション。

今回は、すごかったですよー。
エリクソン催眠講座でのワザを使って、催眠状態でご自分の動物に会いに行くという実習をいたしました。
催眠アニマルコミュニケーション
今回は、図のような感じで、3人チームで行いました。
A)ナビゲーター(催眠の誘導、セッションの舵取り)
B)コミュニケーター(動物とコンタクトをとる)
C)オブザーバー(記録係、ナビゲーターの補佐)

自分の意識をもったまま、(B)が、動物とコミュニケーションするはずが、、、
感じ、話し、泣き、、、。
答えていたのは、飼い主さんではなく、動物自身だとわかる、意義深いセッションとなっていました。
あとでコミュニケーション内容を覚えていないほどの、深い催眠状態でいたようです。
そんなコミュニケーターが数人もいて、びっくりしました。

いままで、こんなことなかったですから。
けれども、今年にはいってから、受講者さんのレベルがどんどん上がってきているのを感じていて、、、みなさん、最高最善最速の学びの中にいるのだと感じています。
きっと、私も、アシスタントしてくれる方々もです。
役立つネタの仕入れにも、メラメラと燃えますね、こうなってくると(笑)!

講座の中で、お互いに信頼して任せられる中で、みなさんがそれぞれ最大限のチカラを黙々と発揮されていたんだと思います。
「できない」「見えない」「難しい」という人、いませんでした。
(1回くらいかな、きいたの…)
不安や疑問があったにしても、講座内できちんと聞いてくれて解決できていきました。
ああん、もー、みなさん素晴らしいっっ!!

今月、さっそく実践会を開いてスキルアップします。
ふふふ。どんなことがおきるのか楽しみや〜(^^)!!

banner_14


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)