News

手相には年齢が刻まれている。

タロットの先生が同じで知り合った「ゆき江ちゃん」に習っている途中なんですが、自分の手をみたらまた変わってるんで、鑑定もしてもらってきました。

いまやっていることが、実感をともなってきている。
同じ道で別の商売もいいですね~って、ハハハ^^;、はい、かんがえてるよーん。
先週、タロットでみてもらったことが、手の平にもでてるんですね(^▽^;)。

ここからが、ゆき江ちゃんのすごいところで、私がまだ、マスターできずにもがいてるとこなんですが‥

いまの段階で、何歳でどうなるかが、わかるんです!!

たとえば、二年後に開運する。
三年後に病気の相がある。
どちらにしても、しっかり準備したり、セルフケアすることで、よりよい将来を迎えることができますよね(^O^)。

占いって、そういう風に使いたい。
当たるかどうかじゃなくて、いかに日々に役立てていくのか。
上から目線で「アナタこうなるわよ!カードがそう言ってるから」ってのは、もういただけません(汗)。

ゆき江ちゃん、二月七日の大阪スピマに出るそうです(^O^)!
みなさんも、ぜひご体験ください(*^_^*)。
http://spima.jp/osaka

スーパー手相術(西谷流)の、プチ講座もやってはりますよん。

そうそう、私、「2年以内に◎◎しますよ!」と言われていたのですが、しませんでした(笑)。
これは、◎◎ではなく、やっと自分と巡り合ったのだということでしょう(^○^)。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)