News

カフェでセルフEFT!

岡山ではカフェでタロットとEFTセッションを行いました。
ご存知の通り、EFTとは、セラピストが、クライアントさんの8つのツボをタッピングするのですが…
カフェでそれをするのはちょっと大変ですね(汗)。

というわけで、今回のような単純な問題(肩こり)から入っていく場合だったので、ご自分でタッピングしてもらいました。(TFTは自分でタッピングしますね。)

タッピングの際に、肩こりの痛みや、肩こりが始まったときの感情などを表すことば「しんどい」「面倒くさい」「鬱陶しい」など口に出していきます。

ここで、不快感を示す数値(SUD)が、ほとんどの方で7割ほど減少します。
ふと頭に浮かんだ言葉をつかって、あと2回ほど繰り返してみます。
もしかしたら、他の場所の痛みが気になってくるかもしれません。
その場合は、あらたに気になった部位に意識を集中して、8つの箇所へのタッピングを繰り返します。

それでも少し(1〜2)不快感が残っていたら、つぎは「楽になった」「軽い」「楽しい」などのポジティブな言葉で同じ動作を繰り返してみましょう。

これがなんとなくできたら、次からはセルフセラピーが行えますよ〜。
EFTは、とてもかんたんな方法で楽になれるので、ビックリされます。
しかも、EFTにはヒミツも伝授もありません(^^)。

体験してみたいかた、どうぞお気軽にお問い合わせください。

宝塚もしくは西宮で、EFT体験会、企画中です(^^)。

人気ブログランキングへ


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)