エリクソン催眠誘導講座で、エニアグラムを活かす

エリクソン催眠誘導講座

先日、エリクソン催眠誘導講座の初級〜中級〜上級(1)をおこないました。
今回は奇数のご参加なので、実習が以下の交代でセッションしました。
・セラピスト役
・クライアント役
・オブザーバー(観察)

すべてが初めての実習で、それぞれ得手不得手がありますが、他者の実習を目の前で観ることができるのもいいですね。
クライアント役の「呼吸」「催眠状態に入った時の変化」が、よく視えたことでしょう。

私のほうはといえば、エニアグラムを数年間学んできましたので、参加者さんのさまざまな「傾向」について、すぐ見当がつけられるようになっています。
以前は「なぜこの人はこんなに緊張するのか」「なぜこの人は自己の内面を拒否するのか」「急に質問をし始めるのはなぜか」などなど、自分と違う性格タイプの反応について、ハテナがもっと多かったのです。

先回りばかりしていても良きことかどうかは分かりませんが、私の方で遠回りしないで的確な答えが提供できたらなと考えています。

上級(1)コースでは、インナーチャイルドセッションと過去世セッションがあります。
ここで体験したことを細かく話すわけにはまいりませんが、

その人の本質(キャラ)は複数の人生に渡って続く

ように感じられてなりません。

私が何度か経験した過去世セッションでも「ああ、自分のもうひとつの人生だなあ」と感じずにいられないものばかりでした。
生まれ変わっても「おなじエニアグラムタイプ」なのかも。

もちろん、インナーチャイルドも、「自分の分身・子供時代の自分」という捉えかたですから、自分の中の小さな自分。
タイプ1,2,6の「義務遂行型」は、多かれ少なかれ、いい子であるために我慢をしていることが多いように感じます。
私の場合は違うタイプですが、やはり自分らしくて「ああ、人からはきっと、こんなふうに見えていたんだなあ」と、めんどくさい自分と一生懸命打ち解けようとしました。
クライアントに最大限の経験をしてもらえるように、セラピストは努力が必要です。
たとえ、今日習った催眠誘導であっても。

次回、3月14日(土)上級(2)コースで、幼児退行と胎児退行、自己催眠の方法を学びます。
会場が休館にならない限り行います!

スケジュール

2020年
3月14日(土)9時半から18時予定  上級(2)幼児退行、胎児退行、自己催眠
場所:新大阪の会議室
終了時間は前後いたします。

上級(2)
◎幼児退行
◎胎児退行
◎自己催眠
◎古典催眠再考察他

受講費

ブラッシュアップ受講(再受講:テキストは新規配布します) 3,000円(税込)/1日

※お申し込み確定後、事前にお振り込みをお願いいたします。ご入金を確認させていただいた時点で、ご参加確定とさせていただきます。
キャンセルについて

※初受講の方は、必ず(初級・中級)(上級1)(上級2)と順番に受講してください。
よくあるご質問は、こちらです。
お申し込み:大阪:エリクソン催眠誘導講座

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください