News

巻き込まれる・巻き込む

「巻き込まれる」
「巻き込む」

催眠、EFTシータヒーリング、レイキヒーリング、、なんでもいいのですが、セッションをするときに。

その方は今、いかに悩んでいようと、周りとのバランスをとることで成り立っています。
過去の記憶を再生しつづけ、同じ現実を創造していることで、バランスをとっている。
もし、その方が本当の本当に「前向きに変わりたい」と願うのであれば、そのバランス(システム)をどこかで崩すことが必要になります。
アニマルコミュニケーションでもそうですよね、飼い主と動物との硬直した何か(バランス)が、いまの関係をつくっているのだから、変わるためには、相当の勇気と決意が必要になるかもしれません。

その方のシステムを前向きに方向修正するためには、どこをどうしたらいいか?
こちらのポジティブな取り組みに、どう巻き込んでいくか。
セッションの勘所というのは、「鼻が効く」ことだと思います。

とは、いっても。
セッションの途中で「ちょっと待ってくださいよ、ここをこうして、うう〜ん」と、悩んでいるヒマはないわけです。

もう、こちら側が可能な限りクリアで中庸でいることが一番かと思います。
潜在意識同士の関わり合い。

クリアでなければ、こんなことが…
1)相手のネガティブの沼に巻き込まれ、一緒に落ちてしまうか
2)相手をコントロールし、力技でねじ伏せてしまうか

これって、ふだんのコミュニケーションでも起きやすいことですね。

少しでも前に進めるよう、相手を尊重したポジティブな流れに巻き込んでいきましょう。
ちーに「不安になっている仲間に、どうやって落ち着くように伝えるの?」と聞いたら「落ち着いた態度で見せる」んだと教えてくれました。

私たち自身も、どんどん古い不要な感情を手放していきながら、すすみつづけましょう。

いままでは、知らず知らずマイナスの言葉を潜在意識に聞かせていた。
でも、こんどは意図を持ってプラスの言葉を潜在意識に聞かせるんです。
相手に言ってるつもりが、自分のことにも共通すること、ほんとに多いですよ。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)