「生きる仕事」「前向きの仕事」に置き換える。

くぅちゃんの、青色申告65万円控除クラス、
今日二回目でした(^-^)/。
http://ameblo.jp/atelier-asterisk/

還付申告からはじまり、今まで二十年くらい、確定申告してきましたが。
簿記の知識ゼロ。

くぅちゃんは、以前の仕事のスキルを活かし、ヒーラー(サービス業 )に合わせて、また、私たちのダメダメに合わせて、その場の悩みを解決してくれます。

さぼりすぎの私の複式簿記つけも、おかげでちまちま前進中(^^;;。

ありがとう〜。

いままで、知らなくても、勉強しなくても、パソコンや国税庁Webで入力して、なんとかやってきましたが、基礎の基礎も知らないと、一年後にはなにをどうやったか忘れてしまうのでした。。。
毎回忘れるので、余計イヤになってしまいます。

だって。
好きな作業じゃないんだもん…。
シータヒーリング使って自分に聞いてみても
「自分のやる仕事じゃないから」なんて、解決の見えないお答えがやってきたり。

  今日、くぅちゃんちから帰ろうとして考えながら前に歩いたとき、
  「終わった仕事は…」と、いいかけました。
  あ、なんか思考パターンの糸口みつけたかも。

帰りの電車の中で、立位筋肉反射テスト(^_^;)しながら、掘っていったら…1個見つけました。

大卒で入った会社が、経理事務向けパソコン専用の消耗品を製造販売してる小さい会社で、そこで営業事務の(何でもやさん)部にいた私。
なんとなく入った会社だったんですよねえ、、バブル期だったもので。

ある日、女性課長や同期をみて「このまま30才まで、ここで死んだ仕事をやるのか?!」と思ったら、心底ゾッとして、いてもたってもいられずに、デザイン専門学校を探し、翌春退社してすぐに専門学校に入りなおしました。
クリエイティブな勉強や仕事に打ち込みましたねえ…。
なにかを生み出すことは楽しいです。

御堂筋線の車内でチェックしたら、こんなのありました。
「経理は死んだ仕事だ」→Yes

ひゃーーーーーー(汗)!!!
なんちゅこと!
そりゃあ、やりたくないだろう!

いそいで、
「経理は、前に進むのに必要な、生きた仕事」を、呼び覚ましました。

うん、なんか気楽。
いいかも。

応急措置だったんで、もうちょっと掘って置き換えて、楽しくらくちんにしておきまーす。

根っこがわかれば、書き換えができます♪
今日の収穫。ありがとー(^^)!!!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)