News

願いがかなうクイック自己催眠

催眠誘導のCDを聞いていると、途中で寝てしまうことが多いけど、この「誘導を音読する」というのはいいですね。
だって、音読している限り、絶対寝ませんから(^^;)。
ま、寝ないけど口元がリラックスしすぎてユルユルになるので、口を動かすのに集中する必要がありましたけど、そこがまた雑念から遠ざかるのにいいみたいです。

誘導の練習に「目を開けたままで楽に催眠状態でいられる」という文章が含まれているので、の暗示文を読んでいても、まったく問題なく催眠状態に入れました。というよりも3つぐらい文章読んだら、もう入ってました

この方法は、視覚化は潜在意識にまかせておいて、暗示文を読んでいくので、「ダイエットに成功している」「人前で堂々と話す」といった「こうなりたい」目標があるときに有効なようです。

これも、まったく催眠を経験しないまま取り組むと、感じがわかりづらくて挫折しちゃうかもしれませんね。
でも、リラックスして、できると信じて取り組めば、きっと大丈夫。

暗示文がたくさん載っていて、自分でも作れる暗示文の指導もしてくれています。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)