News

過去世からの感情解放セッション

想い出と記憶

過去世からの感情解放セッションって何?受けるとどうなるの?

マイナスの感情は、現世も含め、複数の過去世で持ち越してきています。
複数の過去世からの思い出しを、過去世退行催眠などで、ひとつひとつやっていると長時間になってしまう。
また、一度きりのセッションだと「メインイベント」を思い出したくないので「サイドストーリー」だけ見て、お茶を濁して帰って来ることもあるようです。

上記のようなことがあるので、過去世の感情解放では、順番に「あなたとあなたとあなたね」と目印をつけておいて、同じテーマのマイナス感情を手放していきます。
「つらすぎて思い出したくない場面」の感情だけに焦点を絞るので、見えなくてもいいし、見ようとしてつくらなくていいと案内しますが、敏感な方は細かい部分も見えたりわかったりしますね。

催眠から覚醒したあとは、気になる箇所をタッピングして、手放していっていただきます。
退行催眠で大きな感情のエネルギーを手放していますから、タッピングでも抜けていきやすいし、抜け具合がスムーズになる感じです。

もしもしタッピングとどこがどうちがうの?

「もしもしタッピング」では、過去世退行催眠をやりません。
身体に「ある意図」をもってタッピングすることで、身体症状への働きかけも同時に行います。
レベル1セミナーを受講することで、自分自身へのタッピングを習得していただくこともできます。

過去世からの感情解放セッション、記事タイトルまとめを読む!

rolling2


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!