News

レイキヒーリング・レイキセミナー(終了)

…………☆…………☆…………☆…………
日本発、世界に広がるヒーリング。
温かい手のひら、そして声。
「痛いの痛いのとんでいけ〜!」…覚えていますか(^^)?

…………☆…………☆…………☆…………

レイキとは?

レイキは、古代チベットが起源とされるヒーリング/自己成長のテクニックです。
宇宙に存在する生命エネルギーを活用し、心身を活性化し、調和させます。

19世紀末に臼井甕男(ウスイ・ミカオ)先生により再発見されたと伝えられています。日本では第2次大戦後に一時廃れてしまいましたが、海外で広まり、1980年代に「逆輸入」の形で日本に入ってきました。
レイキ・ヒーリングは日本発祥の、世界的な癒しの技法です。

レイキ 世界で代替医療として、また、自己啓発、能力開発の一環としても広まってきています。
英国の権威ある辞書コリンズ・イングリッシュ・ディクショナリーの新版にREIKIが登場。(画像をクリックしてください)
 

レイキの特徴

  • 修業や訓練がいらない。誰でも「アチューンメント」というエネルギー伝授を受ければ、自分にも他人にも、その日からレイキのエネルギーを流すことができます。また、生涯失われることはありません。
  • 精神集中や調整を行う必要がありません。必要な場所に必要なだけのエネルギーが流れます。
  • 時間・空間を越えた遠隔ヒーリングができます。
  • 他のテクニックと併用できます。(瞑想・気功などのエネルギーワークやヒーリング)
  • レイキを信じても、信じなくてもエネルギーは流れます。また、どんな宗教とも関係ありません。
  • あなたが持っている素晴らしい本質を向上させます。(直感が鋭くなる、慈愛が深まる、より深い考えや本質に敏感になる…などなど)

レイキ・ヒーリングを受けた方の感想

レイキ感想
今まで感じたことのない、体の内側から(足から背中にかけて)温まるような感覚を覚えました。とても気持のいいものでした。 ◎川◎子さん 会社員
レイキ感想
体験した翌日の朝、いつもむくんでいる足がスッキリしていた。背中のいたみもやわらいで、1回の体験だったのにすごく効果があったように感じられたので、もう1回体験したかったです。 ◎島◎子さん 公務員

  • ほかの体験談を読む

レイキを身に付ける

誰でも、自分にも他者にもレイキヒーリングを行えるようになります。
かんたんな講義、アチューンメント(伝授。レイキを使えるようにするための個人指導)、実習を行います。
(所要時間:各段階で3〜5時間程度)
レイキは、一度アチューンメントされれば、たとえ使っていなくても失われることがありません。一生ものの「手当て療法・手かざし療法」を、ご自分を中心としたすべての事柄に活用していくことができます。
 

◆第1段階(ファーストディグリー)
アチューンメントを4回(1回当たり約10分)、お受けいただきます。

その結果、宇宙エネルギーが流れる回路が開かれます。
その日から自分自身にも、家族、お友達、ペット、植物にもレイキヒーリングが実践できるようになります。

    【主な内容】     

  1. レイキの歴史と概要
  2. アチューンメント(レイキエネルギーが流れる回路を開く)4回
  3. 12の基本ハンド・ポジション(手をどのように使い、置くかということ)
  4. 実習

 

◆第2段階(セカンドディグリー)
3つのシンボルとマントラ(言霊)が伝授されることにより、ファーストディグリーで身に付いたパワーがさらに向上します。また、精神や感情の癒しに効果のあるシンボルや遠隔ヒーリングも学べます。

    【主な内容】     

  1. 3つのシンボルのアチューンメント
  2. シンボルとマントラの使い方
  3. 遠隔ヒーリングの演習
  4. いろいろな物の浄化

 

◆第3段階(サードディグリー)
第4のシンボルとマントラが伝授されます。
このシンボルは高次元の意識・ハイヤーセルフ、光、悟りの状態をさし、それらに繋がることができます。
セカンドディグリーで学んだ3つのシンボルと、この第4シンボルを同時に使うことにより、エネルギーの質が高まり、パワーアップします。

    【主な内容】     

  1. 第4シンボルのアチューンメント
  2. 第4シンボルの意味と使い方
  3. レイキを使った瞑想
  4. ハイヤーセルフに会う

参考書


癒しの手―宇宙エネルギー「レイキ」活用法


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!