News

エニアグラム実践会@奈良県大和高田市(2)

エニアグラム実践会@奈良県大和高田市(2)終了しました。

1回目の記事はこちら
エニアグラム実践会@奈良県大和高田市。身内のエニアグラムの輪

秘密基地で開催!

宝塚から高速道路つかって1時間ちょっと。
個人宅の秘密基地、お借りできて楽しかったです(笑)!
企画とご提供、毎度ありがとうございます(^^)。
性格とは潜在意識

自分がわかってくると、他人もわかる

今回のご参加者の中で、タイプ6と9が複数いらっしゃいましたので、、、
質問や絵を通して、雰囲気、話す内容、口調などの違いを感じてもらえたかなと思います。

初めての方には、ご自分のタイプを見つけてもらいました。
数回目の方には、他者のタイプがなんとなしに解るようになってきたみたいです。
自己理解がすすむと、他者のタイプも特徴からとらえていくことができるようになりますよ。

なんで、◎◎なの?!

タイプ6の人が相手を非難するとき、こういう言いかたをよくされるように感じます。
「なんであの人はああなの(イラっ)?!」
「なんでそんなことするの(怒)?!」

理由を尋ねたいわけじゃないよね(^^;)?ということが、エニアグラムを学んでわかってきました・・・。

どうも、こうらしいです。
「(自分はルールを守っているので)ルールを守らない人に怒りがわく」

それで、非難するときに、つい自動的にこういう口調になるんですね。

タイプ6「なんでそんなことするの?!」とは、つまりこういうこと?
「ルールを守ってください(私のように)」

こう意訳して受け取ることができると、タイプ6の方の怒りに当惑したり、つい反発したり、「どうして?!」と聞かれて理由を探して答えられなくてまた怒られたりしまうこともなくなるかも…(汗)。

・タイプ6は、矛盾したメッセージを送りがちである
・ルールに忠実で、逸脱することを恐れる

タイプ6の世界を学ばせていただいております。

あ、そうそう、怒るとは限りませんよ。
「あの人なんであんなことするのやろ〜どう思う?」と、べつの友人からよく聞かれるけど、理由を解明したいわけじゃない、自分のルールと同じかどうか確かめて安心したいんだとわかってきましたよ。

次回:エニアグラム@大和高田市

次回は冬休みくらいに開催できたらいいよね〜なんて話しました。
平日の方が都合が良い方は、またチェックしてくださいね♪

エニアグラムのスケジュール

実践会は、こちらをチェック♪エニアグラムスケジュール

3日間のワークショップで本格的にエニアグラムを学びましょう。
プライマリーコース
10月8日(土)・9日(日)・10日(月祝)10:00-16:50
日本エニアグラム学会認定講師
大阪府社会福祉会館
大阪市立中央会館


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)