糖質オフで真夏の六甲山ハイキング。暑すぎるー!

ハイキングでも糖質オフ。

いかに暑くても熱くても、お湯を沸かしていただく山食事は美味しいのです!

もちろん、糖質を一度にたくさんとらず、いつものように少なめな食材を選びます。

以前、1回目と2回目がむくんでむくんで辛かったですからね・・・。
ちなみに、1回目の同行者はバテましたが、原因は歩き方・パッキングの不慣れと体力不足と低血糖だったと思うけど、まだそれを私が読めなかったことかな。。。
それでも、お米食べてもむくみ無しでしたね。もともとむくまない人みたいです。

私はずっと足のむくみには悩んできたので、元々むくみやすい体なんでしょうね。
ちまたの「糖質タップリ米や麺」の山ごはんは参考にできません、トホホ。

山でも糖質オフをしてからは、足がむくんで痛い、靴がきつくてつらいということはなくなりました。
この記事が、山でむくむ人の参考になれば幸いです。

先日のお弁当。

ハイキング糖質オフ弁当
コーヒー(ブラック)
鶏むね肉ハム(レシピ)
きゅうり
トマト
オリーブオイル/酢/塩の手作りドレッシング
アマノフーズ フリーズドライ 畑のカレー (炭水化物10.1g)←野菜がころころ入っているので糖質量はこれより低いはず)
トマト含めて、糖質量は10グラム程度でしょうか。

野菜などは、冷凍した飲料水と一緒に保冷バッグに入れておけば、暑い日でもちょっとひんやりしてて美味しいのです。
ドレッシングは、、飲み干します。
オリーブオイルは熱量に、お酢は疲労回復によいのでね♪

行動食

行動食は、トレイルミックス、干した梅干し、塩飴、ソイジョイ(ピーナッツ)。

おもに、歩き始める前と、歩き始めた登りから2時間くらいまでに、早めにトレイルミックスとソイジョイ(ピーナッツ)をちょこちょこ食べていくと、お腹すいたなーとか、バテた・・・と感じないで機嫌よく歩けて、お昼の準備に入れるなぁという自分のペースが分かってきました。

砂糖甘いものを食べると口の中がベタベタして不快なので、塩飴持っていくけど食べても1個くらい。
化学調味料無添加の梅干しをさらにカラッと干した「干し梅干し」は塩辛酸っぱくていい♪

トレイルミックス 糖質量:1袋10グラム エネルギー:141kcal
ソイジョイ(ピーナッツ) 糖質量:1個6.7グラム エネルギー:144kcal
IMG_2282IMG_2281
ソイジョイピーナッツ

荷物も軽く、お腹もふくれて、午後の方が機嫌よく歩ける私です(^_^;)。
たぶん、午前中は体がまだ寝てるのもあるんだと思う・・・。

それにしても暑い。

それにしても、8月の六甲山は暑くて暑くて、蚊がいっぱい飛び回るのにイライラしましたよ・・・。
眺望があんまりない今回のコースは、つまり、木陰を歩くことが多いので直射日光を浴びることが少ないのはありがたい。
その代わりに、蚊がスゴイ(泣)。
水はたくさん持っていったけど、虫よけスプレーの残量が気になってしまった山行でした。
hike

ハイキングと山ごはん。糖質制限、糖質オフ記事


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)