News

パーツ・セラピーで、こころが軽くなるとき

パーツ・セラピーのモニターセッションでみなさまにご協力いただいております。
暑いなか、足をお運びいただきありがとうございます!

宝塚オフィスでは、ちーもちょろちょろ部屋に入って参ります。
セッションが始まる頃には猫パトロールもチェックも終わって、静かにしておりますよ(^^;。
猫が好きな方は、ぜひ宝塚オフィスまで来てください♪

こころがかるくなるとき

さて、私は、こころが軽くなる、というのをずっと求めてきました。
絵にすると、以下のようなかんじ。
自分の本質に根ざしてかるく舵をとる。
ストレスや葛藤が少ない状態で、必要な努力が継続してできれば。

自分を守るつもりが、結果的には自分をしばってきた・足を引っ張ってきた自分自身の「防衛反応」。
「性格のとらわれ」から解放され、自由になっていく。
 

純粋に嬉しかった・喜びを感じたとき/ワクワク・ドキドキ達成感

パーツ・セラピーでは、自分にとって問題となる行動や感情を起こす「パーツ」と交渉をして、古い仕事を手放し、新しい仕事を依頼します。
そこで登場するのが、過去の「素晴らしかった体験とそのときの感情」なのですが、この選定にちょっと気を配る必要があるようです。

それは、エニアグラムの智慧の中にみつけることができます。

エニアグラムタイプにおける自己価値

「自己価値」=「こういう自分なら大丈夫」
これは、肯定的な感情です。
「あなたの性格の長所を教えてください」と尋ねたら、具体的にいろんな項目があがってきます。

「こういう自分なら大丈夫」って、肯定的だからいいんじゃないの?
そうですね、認められて快感だから満たされて、もっとやりたくてやってしまうんです。
しかし「やりすぎる」と、他者との関係に摩擦が起こってくるようになるようです。

あるタイプで起こりがちなこと。
もちろん個人差もあるし、自分で気がついている、気がついていない部分があります。

頭で考えていること(行動) 経過 内側で起こっていること(意識)
やるべきことをやっているだけ 認められて快感
(自己価値を満たす)
もっとがんばる ムリをする、ストレスが高まる
余裕がなくなっていく どうして私だけが?
まわりとの関係が気まずくなる こんなにがんばっているのに!!!
(たぶん、悩みはココ)

各タイプの「自己価値」:過剰な感情を手放すのは難しい?長所短所は裏表一体

私も、エニアグラムを学ぶことで、自分のエニアグラムタイプから「自己価値」「囚われ」を知り、それがいかに自分を高め、同時に葛藤の元になっていた/いるのかを知りつつあります。
パーツ・セラピーで、性格から自由になってみたくなったら、モニターセッションにぜひどうぞ!

ちー
ちーも、お手伝い。
か、どうかわからないけど、いっちょかみ。

モニター募集!パーツ・セラピー&アイムーブメント・セラピー

エニアグラム

9月12日(土)エニアグラム実践会
記事:時間、参加費など:エニアグラム体験会、実践会

催眠誘導講座

催眠誘導講座を行います!以前のエリクソン催眠誘導講座をベースに、グレードアップ準備中。
内容、スクリプト、参加費など決定次第お知らせします。
8月29日(土)30日(日)10:00〜18:00
詳細:エリクソン催眠誘導講座


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)