News

ほんのり甘い、低糖マフィンをおやつに持ち歩く。

低糖質マフィン

きな粉、アーモンドパウダー、ココア、ジンジャー、卵、バター、くるみ、羅漢菓顆粒。
小さいの一個あたり糖質は4グラムくらいだと思います。もう少し少ないかも。
(普通のカステラ1切れの糖質は約30グラム)

ふすまマフィン

ふすま粉、アーモンドパウダー、ココア、ジンジャー、卵、バター、くるみ、羅漢菓顆粒。

ちょっと、量とかコツとか、できあがりのイメージが、わかってきたかもしれません(^^;)。

レシピは、この本『糖質制限の「主食もどき」レシピ』から。
粉類は、在庫のあるもの、新しく買ったものを組み合わせていますが、生地の堅さ柔らかさが微妙に違ってきますね(汗)。
それでも、なんとなくできちゃうもんです。

これで、お出かけのときに、ふすまパンサンドイッチ、または、この低糖でリッチなコクのあるマフィンを持って出ればよくなりました(^.^)!
観劇前、上映前にこれをたべても、血糖値がやたら上がったり下がったりしないので、私の場合、まったく眠くなりません。

あ、睡眠不足で眠くなるのは当たり前なんで、これを食べても解決しないですよ(笑)。
ちなみに、栄養価はけっこう高いので、食べ過ぎるといくら低糖質でもエネルギー過多です。

糖質制限の「主食もどき」レシピ
1,470円(税込)送料無料
公衆衛生学・予防医学部門3位!

写真 2013-02-04 20 30 53

この本の特徴は、ごはん、パン、粉もの、麺のかわりになるメニューがいろいろ載ってることです。
野菜を麺に見立てるのはあんまりかな(汗)、と思いますが、白くてつるっとした食感にはおそろしく魅力がありますからね〜。
お菓子のレシピがいろいろ載っているので、かんたんなものから試しています。

野菜・肉・魚など、おかずのレシピでは、これが好き。

糖質オフ!でやせるレシピ
1,260円(税込)送料無料

ある年下の友人が、いくつかダイエットをやってはうまくいかず、「痩せられない」「自己嫌悪に陥る」を繰り返しておりました。
きいてみると、どれも「生半可な知識」でやっているのです。

「なんとなく糖質も抜いてはみた、でも、もともとダイエットのくせで、油脂やたんぱく質などカロリーの高いものを避けるクセがついているので、そのうえ炭水化物も食べないなら、そりゃあフラフラになってしまうよ」

こうメールしたら、「以前、まさにその通りだったことを、メールを読んでわかりました」とのこと。

ああ、やっぱりなあ…。
二児の母・・・食育されていない母・・・
食事は、子どもの脳や体の成長と維持に、いちばん大事ですやん。
これからしっかりしてもらわねば。。。

この友人にとってのダイエットって、自分の容姿への自己価値におおきく関わっているようなんですよ。
もし取り組むのなら、一冊本を買って読んでみてね!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)