News

ご感想31:東京催眠アニマルコミュニケーション講座II

どんな質問がよいのか知りたかったので参加しました。より誘導上手になりたくて。
実際に受講してみて、ちゃんと飼い主さんが動物に会えてよかったです。毎回感動です。
哲学を持って宣言することで、自分が動き出す実感がわいてきました。
(NSさん 40代女性 獣医師)
催眠とアニマルコミュニケーションの両方が学べるので受講しました。
はじめは自分が催眠に入りにくいと思ったが、だんだん入れるようになって楽しかった。
誘導で催眠に入ったあと、話の進めかたは上手にできないので練習が大切だと思った。
(TSさん 40代女性 グラフィックデザイナー)
質問の仕方、組立て方で困っていました。
実際に受講してみて、人の思い込みや先入観が、しつけやコミュニケーションの妨げになっていることを改めて感じました。
動物は「いま」を生きることに精一杯で。だから人間もその「いま」に焦点をあてて付きあっていく事が良い関係で過ごしていけるのではないかと思いました。
質問の仕方、組み立てかたもヒントになる話(シンプルに聞く、わからなければ言葉を変えて…など)が多く、実際にセッションで使っていけそうです。
今回勉強した事をもっと深く知りたいので、また是非お願いします。
(豊田めぐみさん 30代女性 アニマルコミュニケーター)
今回アシスタントとして参加させていただきました。
これまでも、講座の内容がパワーアップしていると思っていましたが、今回は重点ポイントが加えられたように思いました。
・クライアントへのカウンセリング
・コミュニケーターが安全にセッションをすすめるための工夫
今後コミュニケーターとして仕事をすすめていくうえで重要な事をよい時期に学べたと思います。
(木野村なぎささん 50代女性 サービス業)
自分自身の”かかり方”がこれで充分なのかに疑い、もっと”かからなければ”ならないのではないか?と。
ほかのセミナーと比較検討して値段で受講を決めました。
実際に受講してみて「いいかも」。これからも練習しようと思う。
そして、同じ目的の仲間がもててよかった。
催眠術への過剰な期待、そしてそれができなかった時の過去の他セミナーでの失望、自分へのいら立ちは不用だと少しわかった。1にも2にも練習だと思う。
(NSさん 50代女性 秘書)
アニマルコミュニケーションの方法についてさらに深く知りたくなり、上級編の受講を決めた。
初回よりもだんだんと深く催眠に入れるようになった。
受け取るイメージについてはまだ「本当にそうなの?」と思ってしまうこともあるが、あまりそれを深く考えずに「いいんじゃない?」と思えるようになった気もする。
これから回を重ねていき、もっといろいろなことを感じられるようになったらいいナと思います。楽しかったです。
(MHさん 40代女性 会社員)
アニマルコミュニケーションについてまったく知識がなかった。
受講してみて、アニマルコミュニケーションの深さを知りました。
講座の最後に時間が足りなくて残念!
動物たちの気持ちと人間の気持ち、違う事を再認識しました。
更に深めていきたいと思います。
(ETさん 50代女性 心理セラピスト)
催眠誘導できる仲間が近くにいないのです。
上級編受講は、催眠アニマルコミュニケーションで直接、飼い主とペットさんの達の気持ち、言葉を聞いて表情などわかってもらいたい。
時間が足りないと思いました。もっと細かく教えてもらいたい〜と、クセになります。
(TSさん 50代女性 会社員)
2月にモニター会に参加して興味をもち、講座にも参加しました。信頼性を感じたので。
今後、動物達とかかわっていく上で役に立つと思います。
自分自身が情報を受けとるよりも、オーナーさんを直接誘導することで、より満足感を得ていただけると思います。
(彩香さん 50代女性 看護師・スウェーディッシュマッサージセラピスト)
練習は重ねていますが、もっと深く学びたいな…と思っていました。
受講は少し迷いました…練習を定期的にやっているので、必要ないかな?とも思いました。どうせなら全工程学んでみたい、と思うようになりました。
受講してよかったです。催眠を受講したての方ともお会いできて刺激になりましたし、春千代さんのお話も聞けて楽しかったです(はーと)。
(横尾美香(mika)さん 40代女性 アニマルコミュニケーター)
HPの説明文を読んで受講を決めました。
もっと練習しなければと思いました。楽しかったです。
(20代女性 会社役員)


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)