News

ご感想26:催眠アニマルコミュニケーションモニター会

[nggallery id=10]

8/8(月)大阪:「飼い主とペットが話す」催眠アニマルコミュニケーション モニターセッションのご感想をいただきました。ありがとうございました〜!

短時間で受けられるので申し込みました。
自分自身の催眠ではもっと深く入りこんでいたが、今回は軽く入れたように思う。
あまり考えすぎると声が聞けなくなるのでリラックスしてよけいなことは考えないようにした。
心に浮かんだ言葉が、犬のものかどうか(私の心の声かも?)と少し考えてしまった。
(ナイジェルママさん 50代女性)

その後のジョイナーさんとたらちゃん

赤木先生のアメブロで知りました。自分自身で経験できるということに興味があって応募しました。私自身が思っているよりも、がんもも大福もおおらかで、いつも楽しくみんなが笑っていると幸福を感じてくれているんだなあと想いました。
がんもが「幸せ!幸せ!」と言ってくれた事。
家族一緒がいいと想ってくれていた事。
お父さんとお母さん(私)の気持ちの微妙な変化を感じ取ってくれていたのが嬉しくもあり、心配かけて悪かったなあと思い反省しました。
(河上育代さん)
愛犬を亡くしたときににゃんままさんのブログを拝見し、ぜひワンコと話をしてみたいと思ったので申し込みました。自分のイメージからなのか少しよくわかりませんが会えて会話できてスッキリしました。
海は「いつか一緒に沖縄に行こう」と言ってたので沖縄の海かな?と思いました。夏はいつも一緒にスイカを食べていたので、スイカのプレゼント、ちょっと笑えました。猫バス、フカフカで気持ちよかったです。ありがとうございました。
(YEさん 女性)
アニマルコミュニケーションに興味があったし、値段が手ごろで受けてみたいタイミングが合ったので申し込みました。ペットの言いたい事がよくわかったし、キャラよくわかっておもしろかった。
リプトンのお嫁さんの話は真剣に考えようと思います。割とよく人間の話を聞いているのにびっくりしました。先にセッションしたコナの話を後からセッションしたリプトンが聞いていたのも面白かったです。
(河合弥生さん サービス業)

その後のコナさんとリプトンさん

自分自身がアニマルコミュニケーションを学んで、これから愛犬と話していきたいと思った矢先に亡くなってしまったので、どうしても話したり、触れたり、感じたかった。亡くなってしまったことで、悲しみや、何かほかにしてあげられたんじゃないかという彼女への執着を手放し、明るく旅立てるように自分も努力したかった。
コミュニケーションして、苦しみから解放されたルビーを見て幸せになれた。
ずっとそばに(霊でも何でも)いて欲しいと思っていたけど、常に見守っていてくれていることがわかって、彼女が幸せならそばにいつもいなくても私も大丈夫と思えた。
彼女をずっと苦しめていた(重荷)だったのではないかと思っていたけど、彼女のために尽くした事、愛し抜いた事、ずっとこれからも大切に思っていることに気づけて、良かったです。これからは自分の人生を考えます。
(ママさん)
友人から聞いて申し込みました。今の私の状態で犬に対していつも不安だと言っていたから。
私だけが不安に思っていたが、COCOはそんな私を気づかってくれている。これからの生活に自信になりました。私に対しての他の犬に対しての気持ち、思いがわかった。
COCOの中に入ったときに暖かくなりわからないけど涙がいっぱい出た。涙がでた後はなぜか気持ちがおちついた。
(女性)
hugが何を思っているか知りたかったから。久しぶりに見たHPでモニター会がのっていたのでタイミングかなと思って申し込みました。ハグの言いたいことと私の受け取り方がちがうということを教えてもらったので、今後もっとハグを良く見たいと思います。
なかなかうまくイメージできなかったのに、ある瞬間体全体をつつまれた感になってびっくりしました。
(女性)


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)