シータヒーリングとホ・オポノポノ

KR女史の講演会を聞いてきた次の日。

一緒に行った友人からヘルプが入り、Skypeで話を聞きながら、いっしょに思考パターンを探っていました。

友「喉がつまって声が通らない。これは古くからあるコンプレックスやねん」

私「ああ、なるほど、、、喉モヤモヤしてるの私も感じるよ」

友人をリーディングしたら、錨が、泥の中に落ちているのが見えました。
錨は切れていて、先の部分だけが残っている感じ。
それは、すぐに光に還すことができました。
でも、なんだか泥の穴がそのまま。

私「こんなん見えたんやけど、、、喉の中もヒーリングするわ」

ヒーリングしていると、なにやら左胸がきゆーーっと痛い。

私「ねえ、左胸痛くない?」

友「圧痛点?」

私「もっと下の、、、ちょっと揉んでみて」

友「うわ!!!痛い!!!なにこれ!!」

Skypeをしながら、一緒に揉んでいると、ああ、ほどけてきたねえ。

友「息が深く吸われへんねん」

私「じゃあ、ここをこんなふうに押さえて、、(小ネタの出番)。」

友「わーーーー!!!ここも痛い!揉んでたらからだ熱くなって汗出て来た!」

私「ええかんじ。喉はいかが?かなりいいみたいねー」

友「うん、すごく楽になった!!!ありがとー!」

間に、気づいたこといっぱいしゃべってくれてます。
ずいぶんはしょってますが、こんなかんじ。

その痛いところ、なぜか凹みになっていたらしいんですが、説明してもらった形状が、私の見えた泥の穴によく似ているのでした。
私がリーディングやヒーリングをしている最中、友は自分の中に湧き上がってきた事に対してホ・オポノポノのクリーニングをし続けていたそうです。

ホ・オポノポノの図解、とっても絵も説明も言葉もカタイんで、アタマで理解しようとするほどわからないんですけど(^^;)、一目見ただけで、シータヒーリングとよく似た解釈だと感じました。

顕在意識に昇ってくるプログラムの原因を、潜在意識に問いかけ、自分の最も神聖な部分におくり、清められ解決解消されてまた潜在意識に納まる。
もちろん細かい違いだってあります。
コマンドするのか、ただクリーニングするのか。
他者にできるのか、自分だけなのか。
ほかにも、いろいろ。
コラボしてると、それがよく見えてきて面白いですね〜!

掘る3


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)