News

心の鎧を脱いで。

誰だって傷つきたくはありません。

なにか対策を講じなければならないので…
心に壁を築いて誰も入ってこれないようにしたり、
攻撃を受けたらすぐさま反撃できるように、心によろいをきて、剣を持ったりします。

戦いの準備は万全です。いつでも、かかってこいです。

攻撃されるのが怖いので、軍備を増強していきます。
敵に負けないように。

でも、もしかしたら。
ちょっと城壁の外を見てみましょう。

「敵は見えますか?」
「何人?」
「何百人?」

そう質問すると、こういう答えがかえってくることが多いです。

「誰もいない…( ̄□ ̄;)…」

差し迫った敵もいないのだから、もう、軍備は必要ないですね(^^)。
よろいを脱いで、武器を捨てましょう。
心が、かるーーくなりますよ。

肩から腕の痛みにEFTをすることで、いままで気づかなかった自分の鎧を脱いだクライアントさん(女性)がいます。
イメージの鎧を脱いだら、その痛みが消えました。


剣(ソード)8

「苦しみの度合いは、自分がどれくらい、『いま、この瞬間』に抵抗しているかに比例しています」


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)