News

タロット+EFTの良いところって?

今日は自宅で「対面セッション初回限定スペシャル」を、させていただきました(^^)。
まずタロットでご自分の状態を「目で見て」いただき、その後、身体症状(便秘・肩痛・腰痛)などに焦点を当ててEFT

すべてが、さいきん向き合ってきた、ご自分の問題とリンクしていたみたいです。
EFTしてる間にいろんな感情がでてきました。

—-
自分が許せない。
カンペキじゃなければなんの値打ちもない。
見えないものなんて信じない。

だけど、新しい価値観を受け入れるのが怖い。
—-

「見たい」「究明したい」という気持が強く、視覚的なものを重視される方だったので、タッピングの他にも「悩みが遠くて小さくなる」方法を試しました。
誘導「いま、目の前にある私の拳が、◎◎です。どんどん小さくなります。遠くなります。扉の向こうに消えていきます…」

「はて。なにと戦ってきたんだろう、ワタシ…?」

ずうっとずうっと、見えない敵と戦ってこられたのだそうです。
西洋の騎士のような甲冑を着て。剣をふるって。裁いて。
でも、もう敵もいなくなったので、がんばってくれていた甲冑に「お疲れさま」といって脱ぎました。
すると、左肩から腕への痛みがなくなりました。

どんどん笑顔がやわらかくなり、セッションを楽しんでくれているのも伝わってきました(^o^)!

 

世界は広いです。
ほんとうの新しい自分を探す時間も、まだまだたっぷりあります。
生きていくのに肉体は必要ですから、からだに良いこともしてあげてくださいね。

「自分とひとつになる旅」のきっかけを作るお手伝いができて、私もとっても嬉しかったです(^o^)。

セッションコーナー

セッションコーナー


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気に入っていただけましたら、イイネ!やシェアお願いします(^^)!

*
*
* (公開されません)